私の家づくりのこだわりについて

私が家を作る時に持ったこだわりは住みやすい木造住宅を建てる事を意識しました。

なので家を建てる時に最初から建売住宅を建てる事は全く考えておらず最初から注文住宅を建てるつもりでした。

それはどうしてかというと、家を建てる時に木造住宅を建てると決めた時に快適な家を作るには

建売住宅では無理だと思ったからです。

実際にいろんな木造住宅の建売住宅のモデルルームを見てきたのですが一見して良さそうな感じの

家でも実際に住んで快適に住めるとは思えなかったからです。

なぜなら建売住宅の家は安いのでその分住み心地は注文住宅よりも劣ると思ったからです。

そして、木造住宅を建てようと思った時にできるだけ良い家にしようと思った時は

家の素材もこだわって建てないと夏場も冬場も快適に住める家にならないと聞いたというのが大きいです。

それで私は新築の家は絶対に木造にするというのははずせなかったのでより快適な家に住むために

注文住宅を建てました。